暮らしを彩るものたちについて

30代の日々のこと。幸せでいるためのマイルール。

6月にやりたいこと。

6月。

雨ばかりかな、と思いきや、何だかんだ晴れ間も見えて気持ち良くお洗濯ができる日が続いたり。

でもこの間の大雨の日は、さすがに湿度もあってじとっとしていて、どんどん体力が奪われていく感覚。あー梅雨ってこんな感じだよねえ、と、一年ぶりに思い出したのでした。

 

さて、そんな6月の野望。

 

水無月を食べる

6月と言えば、水無月。茶道を始めてから、毎年とても楽しみにしている季節の和菓子です。

その昔とても貴重だった氷。庶民には手が届かないので、氷に似せたお菓子を作って暑さをしのいだとか。今は欲しいと思えばたいていのものが手に入る時代だけれど、昔の人の慎ましやかさとか暮らしを楽しむ知恵とか足るを知る心とか、そういうものは見習っていきたいと思うし、将来子供にも伝えていきたいと思うのです。どんなに便利な世の中になろうと、見失ってはいけないものってあるなあ、と。

上半期の厄払いとしても食べられているお菓子なので、今年もこれで厄払いをして、下半期もパワフルに過ごそうと思います。

 

②青梅餅を食べる

和菓子ネタが続きますが、去年近所の和菓子屋さんで買った青梅餅(という名前だった気がする…)がほんっとうに美味しくて。爽やかな梅の風味と、柔らかなお持ちの相性が抜群でした。ころんとした梅の形も何とも愛らしい…♡目にも嬉しいお菓子です。

この間お店の前を通ったら、どうやらもう出ているようでした。いつのご褒美にしようかなあ~と考える時間も楽しい。

 

③梅雨を快適に過ごすアイテムを購入する

じめじめした梅雨を快適に乗り切るアイテムをいくつか購入したいと思っています。

ミント系とかすーっとするものが良いな、とイメージを膨らませてリサーチ中。ポーチに入れて持ち歩けるようなリフレッシュアイテムだとなお良し。

その季節に合ったアイテムを楽しんでる女性って素敵だな、と思っていて。なくても過ごせるけれど、あったら嬉しい。せっかく自分で一生懸命働いて稼いだお金なので、毎日頑張っている自分が少しでも快適に過ごせるよう、計画的に楽しくお買い物をしたい所存です。(母は、「自分で稼いでるんだからデパートのコスメとか贅沢して自分のために買いなさい!」と言う笑)

 

④生メロンソーダを作る

なかしましほさんのtwitterで紹介されていて、しばらく前から気になっているもの。メロンがお安くなっていないかなあ~とスーパーに行く度目を光らせています。笑 バニラアイスを乗せていただきたい♡

今年は梅仕事の代わりに、例年とは違うことにチャレンジしてみたいと思っています。

 

⑤読みたい本の管理

読みたい本がいろいろとあるのですが、いざ図書館に行くと「あれ、なんだっけ?」状態。うろうろと彷徨うことも多く、もう少し効率的に管理がしたいなあと。メモすれば良いんだろうけど、どうせなら他の方の本棚が見れて自分の読んだ本も一括管理したいなあと思い、ブクログでも読書メーターでも、何かしら始めたいな、と考え中。twitterで出会う方はブクログ利用者が多い印象なのですが、やはり使いやすいのでしょうか。

前から本の管理は気になっていたところではあったのですがずっと後回しになっていて、今月はついに一歩踏み出してみようかと思っています。

 

シニフィアンシニフィエのパンを買う

これ、先月くらいからずーっと思っていたこと。久々にシニフィアンシニフィエのパンが食べたい!ことあるごとに頭に浮かんでくる野望。

親から教えてもらったシニフィアンシニフィエ。ここに出会ってから、シンプルなパンやハード系のパンの魅力に目覚めました。ここのパンドミーより美味しいパンを私は食べたことがない。値段はそれなりにしますが、それ以上の価値あり。コロナのこともあるし、お天気的にもあまりお出かけには向かないかもしれませんが、6月の野望に追加しちゃいます。

 

⑦パウダーを買う

フェイスパウダーが欲しいと思っています。もともとラロッシュポゼの色付き乳液のみ使っていたのですが、最近ファンデーションを薄くブラシで塗る工程を追加しました。チークの色味とかがやはり綺麗に出て良いのですが、どうせならもっと軽いものが良いなあ、と。優秀なパウダーがいろいろ出ているようなので、身も心も軽くなってうきうきするような素敵な商品に出会いたい。つわりが抜けてから、綺麗になりたい欲がむくむく出てきています。

 

 

先月達成できなかったヘルシーなお菓子作り等、他にもまだ思いつくことはあるのですが、まずはこんなところにしておきます。

 

実は我が家もついにルンバを購入。家事負担が減る(と思う)ので、その分生まれた時間で、やりたいことや自己投資に充てる時間を賢くとりたいなと思っています。

 

6月も楽しい月になりますよう♡

 


f:id:g_oha:20210606104952j:image

5月はこんな月だった

あっという間に5月も終わり。最近、びゅんびゅんと毎日が過ぎていく。

雨が続いたりもしたけれど、爽やかな初夏の風を感じられて良い月でした。

そんな5月の記録。

 

以前こちらの記事で書いた5月にやりたいこと。

5月にやりたいこと。 - 暮らしを彩るものたちについて

 

 

ほとんど達成できました。

が、ヘルシーなお菓子は作れず…代わりにバターとお砂糖でチョコチップクッキーを焼いたりしてました。(笑)


f:id:g_oha:20210529142600j:image

これ、母がよく焼いてくれるクッキーなのですが、夫も大好物で、この度ついにレシピを聞いて我が家でも焼いてみたのです。

胡桃の香ばしさとチョコチップの甘さが程よく、とっても美味しく焼けました。

材料まだ余ってるから、近いうちにまた作ろう〜♡

 

濃茶の復習はしたものの、やっぱりいざその場に座ってみると「あれ!?」の連続。

一筋縄ではいかない茶道のお稽古。情けない、ままならない自分と向き合いながらも心地良い時間なのです。引き続き頑張ります。

 

その他、こんなことができた月でした。

 

季節の和菓子を楽しんだ

まず、5月と言えば、の柏餅をいただきました。近所の和菓子屋さんで購入。

味噌餡は初めて食べたのだけど、これがとーっても美味しかった。甘じょっぱい風味に目がないのです。

その他、茶道のお稽古でも季節の和菓子「唐衣」を。

伊勢物語在原業平が詠んだ歌、

「から衣 着つつなれにし 妻しあれば はるばる来ぬる 旅をしぞ思ふ」

から銘がつけられた和菓子だそうで。

エリザベス女王来日の際にも出されたお菓子とのこと。

 

新茶を楽しんだ

こちらも5月と言えば、の新茶。この時期のお茶がどうしても飲みたくて、近くのお茶屋さんで購入してきました。ほろ甘苦い新茶の風味、さわやかな黄緑色が素敵な時間を演出してくれました。お茶の葉が開いていくところをじーっと眺めている時間も癒しです。季節の和菓子と共に。

 

ジュエリーボックスを新調した


f:id:g_oha:20210529142343j:image

Lazy susanのジュエリーボックス。バイカラーが好きなので、一目で可愛い~♡と。あと、黄色がラッキーカラーなので。SALEになっていて、ネットで残1だったのを運よくゲットしました。

そんなに大きくはないですが、私の手持ちのジュエリーであれば十分。

前までネックレススタンドとピアス・指輪のケースを分けていたのですが、一つに収まったのでお部屋もすっきり、満足しています。


f:id:g_oha:20210529142525j:image

 

 

ゴールドキウイにはまった

ゴールドキウイにはまり、毎日のように食べていました。グリーンキウイよりも、やっぱりゴールドキウイ

義実家から大量にいただいたこともあり、キウイ不足には事欠かない嬉しい月でした。

ビタミンやミネラルも豊富なので美容にも良いし、美味しくてお手軽で最高♡まだしばらくキウイブームは続きそうです。

 

傘を新調した

来る梅雨に向けて、傘を新調しました。UV機能もあり、日傘としても使えるやつを。


f:id:g_oha:20210529144553j:image

 

どうせなら、どんな季節も楽しみたい。昔は苦手だった梅雨も、今では好きな季節です。

お気に入りの傘とあじさいピアスで、ハッピーに梅雨の季節を過ごしたいと思います。♡

 

 

6月、欲しいもの・やりたいことを妄想して、今からワクワクしています。

じめじめを吹き飛ばすような爽やかなアイテムを味方につけて、上手にストレスマネジメントしながら日々を楽しもうと思います。

 

最近のごはん事情

最近の興味は、皆普段のご飯どうしてるんだろう?ということ。

 

それなりにメニューのバリエーションは持っておきたいし、バランスにも気を遣いたい。でも、平日はフルタイムで働いているので疲れていることもしばしば。

かと言ってお惣菜や外食が続くと、私自身心も身体も疲れてしまい、それがストレスになってしまったり。

良い塩梅を求めて、試行錯誤の日々です。

 

 

そんな最近、こちらの本を読みました。


f:id:g_oha:20210523213002j:image

 

参考にしたのが、作り置きについて。

 

今まで作り置きと言えば、多めに何品も作っていた私。少し、労力を減らしてみました。

最近よくやるのが、メインになるもの1~2品と、鶏ハムと、茹で野菜や洗っただけ、切っただけの野菜をいくつか。

 

この鶏ハムがすご〜く便利で。鶏胸肉は安くて経済的だし、高たんぱく低脂肪。ヘルシーで言うことなし。ハムの代わりに使ったりしているけれど、加工品のハムに比べて身体にも良いのが嬉しい。

サラダやスープに入れたり、食べるラー油で作ったソース×きゅうり×もやしをかけてみたり、ネギ塩だれをかけてメインとして食卓に出したり。最近は冷やし中華に入れたりと大活躍中です。

 

次に、下処理しただけの野菜について。

おかずを多めに作り置きしておくと楽は楽なのですが、3日くらい続けて食べることに飽きてしまい…。もう少し、バリエーション豊かに日々の食事を楽しめないか、と思い、最近は素材のみ調理しやすい状態で準備しておくことにシフト。

 

例えば、小松菜。

・塩昆布と和える

・鶏ハムと一緒にからしマヨで和える

・そのままサラダに入れる

 

例えば、ブロッコリー

・チーズ焼きに

・グラタンの具に

・そのままサラダに入れる

・もちろんお弁当にも大活躍

 

などなど、毎日いろんな味を手軽に楽しむことができます。残ってしまえばとりあえずお味噌汁やスープに入れてしまえばよいので、使いきれない、なんてこともなく、フードロスに伴うストレスもゼロ。和える、焼く程度であれば手間もかからず良いことづくめでした。

 

仕事から帰宅後、台所にたつ時間が結構気分転換になるくらいには料理好きなのですが、さすがに一からすべてやるとなると時間もとられるし、ストレスになってしまう。

ほんの少しの工夫で、心地良い時間は作り出せるんだなあ〜と嬉しくなりました。

 

 

そして、最後に逃げ道を作っておくことも大切だなあと思う最近。

独身時代は避けていた、冷凍食品やレトルト、インスタントのお味噌汁なども常備するようになりました。

いつも使うわけではないけれど、今日は何もしたくないし何も思いつかない…お惣菜買いにスーパー寄るのもだるい…なんて時に、お家にあることを思い出すと心がすっと軽くなります。

あと、メニューを固定するのも良い。休日のお昼は必ず麺類、とか。

 

 

以前よりも、栄養の偏りは数日単位で調整すれば良いか〜、と思えるようになりました。そして、今はそんな風に思える自分の方が好き。

 

何事も、「今の自分」に合わせて柔軟でありたい。

より楽しく、ストレスを溜めない毎日を目指して、探求の日々はまだまだ続きそうです。

私が自分を好きでいるためにしないこと。

・だらだらとSNSを見ること

・テレビをつけっぱなしにすること

・平日、0時を過ぎてから眠ること

・朝寝坊

・コンビニで済ませるお昼が週3日以上あること

・これは食べちゃダメ、と制限をかけること

・エレベーターやエスカレーターばかり使うこと

・お化粧をせずに出掛けること

・お金を使うことでストレス発散すること

・不機嫌になること

・安いから、という判断基準だけで物を手に入れること

・節約しすぎること

・誰かからの心無い言葉を自分の中に浸透させること

・悩みすぎて身動きがとれなくなること

・「良い人」でいようとすること

・自分を醜いと思うこと。そのための努力をしないこと。

 

いつも守れているわけではないけれど、日々の行動の軸にしている事たち。 

 

「何をするか」ばかり詰め込みすぎると、身動きがとれなくなるなあ、と思います。

不要なものを排除して、心や生活にスペースを作るのもきっと大切なこと。

私たちのキャパシティにはその時々の限界があって、詰め込むことで一気に広がるものでもないのかなあと思っています。不要なものを減らして、本当に必要なものをプラスしながら、少しずつ少しずつ豊かに広がっていく。

何をするか、に追われて、いざそれができなかった時「自分なんて…」の気持ちに支配されてしまう。何をするかは一先ず置いといて、何をしないかを優先して忠実に守るだけでも、心はだいぶすっきりするなぁと感じます。ちゃんと自分の真ん中に戻れている気がして、そうやって自分を救ってあげられる自分を好きでいることができる。

 

何をする、しないは結局表裏一体だけれど、たまには「しない」に目を向けてみるのも大切だな、なんて思うのです。

 

今日は雨降り。少しずつ梅雨の気配。

今日も元気に行ってきます。

 

おはぎ 


f:id:g_oha:20210429124738j:image

 

おはぎ

毒をためない女になろう。

何だか体が重くて凝り固まってるな、と感じる時。

疲れ切っている時。

思考が前に進まない時。

心がもやもやしている時。

 

そういう時、自分の中に毒がたまっているなあと思います。

身体のデトックスと心のデトックス。新鮮なものを自分の中に取り入れるには、不要なものはしっかり排除しなくては。

 

・消化の良さそうな食事にする

・野菜を多めにとる

・水分を意識してとる

・体の巡りを良くすることを意識して、食材を選ぶ

・体を伸ばす

・とにかく早く寝る

・笑う

・掃除する

・帰宅後すぐにお風呂に入る

・寝る前のメディテーション

 

中でも最近すごく良いな、と思っているのは寝る前のメディテーション

寝たままできるやつが好きです。身体の重みを全部マットに預けて、目を閉じてふーっと深呼吸。自分の中の悪いものをすべて吐き出して、一日の終わりに自分をすべて空っぽにするようなイメージ。(たまにそのまま意識がとんでいますが…笑)毒々しい色のガスみたいなものが、すっかり身体から出ていくところをイメージできると大成功。

無駄にいろいろ背負ってしまっているけれど、本来の私はこれで良いんだなあ、とニュートラルな気持ちに戻ることができる。

 

特に、感情の毒はなるべく早く吐き出さないと、自分の心がどんどん自分自身と乖離してしまうような感覚に陥ります。在るべき自分を守るために大切なのは、どんな状況にあっても客観的に自分を見れること、違和感を無視せず対処しようという自分への興味があること、そしてその手段をいくつか持っていること。

 

ちなみに、こういったセルフケアに関して参考にしているのはSHIHOさんの書籍。

身体、心どちらにもアプローチしていて、すご~く参考になります。文章も気持ちよくて、大好きな本。


f:id:g_oha:20210508103737j:image

特に、「自分の中に心地よい風と清らかな水が流れているイメージを持つ」いう考え方。こんな自分が自然にイメージできる時にはデトックスがしっかりされて必要なものがちゃんと循環しているんだな、と思うし、逆に何だかそのイメージに自分を重ねられない時には、あれ、どこかで滞ってるな、と気づくことができます。

ストレッチをしている時も、このイメージを持ちながら取り組むことで気持ちよさが全然違ったりする。

 

 

大人になると、日々の生活の中でいとも簡単に毒がたまってしまう。仕事に加え、恋愛、日々の生活、自分のライフプランについて周りからかけられる小さなプレッシャー、など。そしてそれはため続けると、その人のオーラに直接的に影響してしまう。

放置せず、その度に丁寧にケアしてあげたい。ありがたいことに、現代にはそれをサポートしてくれる沢山の選択肢がある。多すぎる情報は賢く取捨選択しながら、自分に合うものを取り入れていきたいと思うのです。

 

不要なものがため込まれていないクリアな自分からは、きっとより良い行動や思考、言葉や気が生まれるはず。

昨日は仕事でもやもやするような嫌な出来事があり、改めてそんなことを考えたのでした。

 

おはぎ

 

5月にやりたいこと。

鮮やかな緑が美しく、風薫る5月。

過ごしやすくて大好きな季節です。窓を開けて夜風を感じながら過ごすのがとっても気持ち良い。

さて、そんな5月にやりたいこと。

 

①朝活継続

体調が良くなってから、いつもより15分ほど早起きをして朝活をするようになりました。ヨガをしたり、ブログを書いたり。結構楽しくて、最近では勉強時間に充てるのも良いなあなんて考えています。♪

寒くもなく暑くもなく、朝がとっても気持ちの良い季節だし、やる気がある今のうちに進められるものはどんどん進めていきたい。

 

②ヘルシーなお菓子を作る

前は好きでよく作っていたのですが、最近めっきり減ってしまいました。

ナッツ、デーツ、ココナッツオイルなどで作るロートリュフが大好きです。チョコ味にしたり抹茶を混ぜてみたり…。ただ、身体に良いものを作っているはずなのに、美味しくて食べ過ぎてたいてい吹き出物ができてしまう(笑)

あとは、米粉の焼き菓子とかお豆腐のチーズケーキとか。前に作った米粉フロランタンもすごく美味しかった!!

ヘルシーなお菓子って工程がシンプルなものが多いので、材料さえ揃えば案外ハードル低く作れるのも魅力。あと、洗い物が楽ちん。まずは材料を揃えるところから始めよう!

 

③全粒粉のパンを焼く

我が家ではホームベーカリーが活躍してます。最近は普通の食パンを焼く時にくるみとレーズンを追加していたのですが(レーズンの甘酸っぱさ+炒ったくるみの香ばしさがとっても美味しい!!)、次は全粒粉のパンにも挑戦したいな、と。こちらも材料をそろえるところから。

 

④パエリアに挑戦

挑戦、というほどでもないのですが、以前BRUNOと一緒におしゃれなパエリアの素をいただきました。いつ使おうかなあ~と思っている矢先に物が食べられなくなってしまい、体調も復活したので今月ついに使いたいと思います。楽しみ~。

 

濃茶点前の復習

先日初めての濃茶点前を教わりました。茶道に関しては3歩進んで2歩下がる状態なのですが、割とすっと入ってきやすかったので、いちおう今までの積み重ねが役にたっているのでしょうか…。

森下典子さんの「日日是好日」にあった濃茶の描写が好きなのですが、「お茶の葉が目覚める」感覚をいずれは味わえたら良いなあと思っています。

 

 

そのほか浮かぶものはいくつかあるのですが、平日は通常通りお仕事の毎日、欲張りすぎずとりあえずこれくらいにしてみます。

一番頑張りたいのは①の朝活の継続、他は食べ物関係が多いですが(笑)、楽しみながら取り組んでいきたいな。

 

無理をせず、健やかに。力強い新緑に背中押されるように、少しずつ自分をアップデートしていきたい5月です。

日々を、大人を楽しみましょう。♡

 


f:id:g_oha:20210502065944j:image

 

おはぎ

週末がちょっと特別になるリスト

週末がちょっと特別になるリスト。

 


f:id:g_oha:20210427180349j:image

 

・平日と同じ時間に起きる

敢えて目覚ましをかけない朝も好きだけど、一日充実したなー!と思えるのは断然こっち。平日とは少し違う、街がゆっくりと起きるようなのんびりとした朝。お茶を飲みながら静かに味わってみる。

 

・朝からパンケーキを焼く

休日にはじっくりとパンケーキを焼いたりします。パンケーキmixを使うこともあるけれど、小麦粉・卵・牛乳・お砂糖など家にある材料で気軽に作れるのも嬉しい。焼き色が綺麗につくと大満足。

 

・コーヒー豆を挽く

最近はコーヒーメーカーに頼りっぱなしですが、自分でゴリゴリと豆を挽く贅沢も休日ならでは。挽きたての豆の香りを思いっきり吸い込んでみたり。

 

・近くのカフェでモーニングを食べる

朝食を食べる環境をちょっと変えるのも良い。本当はホテルモーニングをしてみたいのだけど、今は近場で我慢。

 

・朝いちで図書館に行く

本のにおいに包まれる空間が好きです。まだ知らない言葉や知識が、これだけ沢山あるのかと思うとドキドキする。

 

・好きな本、読みたい本を積み上げてひたすら読む

好きな本が目の前に積み上げられていて、それを時間を気にせず際限なく読むことができる。それって最高に幸せな時間。途中で寝落ちしちゃったりするんだけど、それもまた良し。

 

・まだ明るいうちにお風呂に入る

17時台くらいにお風呂を済ませると、とても幸せな気分に。まだまだ休日の夜は続くぞーというワクワク感を手軽に味わうことができる。

 

・ホットプレートを使った料理を作る

お好み焼きとかたこ焼きとか、餃子とか。夫と一緒に作るとより休日感が出て楽しい。これから挑戦したいのはパエリア。

 

・夕食後、近所のカフェにふらっとお茶をしに行く

翌日がお休みの日の夜、夕食後にふらっと出掛けるのが好き。特に、夏の夜。帰り道にアイスを買ってきてみたり。遅くまでわいわいお酒を飲むのも楽しいけれど、最近はゆっくり1杯のコーヒーを飲む方が幸せだな、と感じます。とは言え、コロナの今はできていないことなので、 また再開できる日が来るのを祈るばかり。

 

・長めのヨガに取り組む

 平日はなかなかやる気になれない長めのヨガにじっくり取り組んでみる。身体は知らず知らずのうちに凝り固まっているけれど、週末でしっかりリセットしたい。

 

週末にわくわくを仕込もう。♡